日記
[ホームへ戻る] [院長室へ戻る]
過去ログ 2003年02月 03月 04月 05月 06月 07月 10月 11月 12月 
2004年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2005年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 09月 10月 11月 12月 
2006年01月 02月 03月 09月 

2005年02月28日(月) 
2月も今日で最後。もう今年も6分の1が終わり。KCNからメールの返事。セキュリティのためport 80は閉じてあるらしい。BBIQもフレッツも開いているのにどうしてケーブルネットワークだけセキュリティの問題が生じるのだろうか。熊本ケーブルネットワークも最近は速度も安定してきて気に入っていたのだが、そろそろ乗り換える必要があるようだ。

2005年02月27日(日) 
妻は花粉症と風邪でダウン。長男は塾、長女はバレエなので、誰も遊んでくれない。一人で本屋のハシゴをする。まるぶん→蔦屋→喜久屋書店というコースで3時間。それぞれの書店ごとに品揃えや新刊の平積みのタイトルに個性があって楽しい。アメリカにいたときに、「せめて書店の平積みにどんな本があるか見たい!」と思っていたのだが、いまならAmazonを使えばどこにいても本の発注が可能である。ニュースだってインターネット経由でNHKニュースの動画を見る事もできる。今、もしアメリカに留学してもあまり英語が上達しないような気がする。iBookの画面に向かっている限り、日本でもアメリカでも全く環境は同じだし、情報に飢えて必死で英語のニュースを聞き取ろうなどとは絶対にしないと思う。これも善し悪しか?

2005年02月26日(土) 
インフルエンザ大流行で患者さんのキャンセルが多い日であった。昨シーズンはインフルエンザの特効薬のおかげでうちの子供たちもすぐに回復したのだが、すでに耐性ウィルスが増えているらしい。子供に投与した場合、3割に耐性ウィルスの発現をみるそうだ。重症化しやすいのは子供のほうだし、インフルエンザ脳症の問題もあるし、難しい問題である。1918年に世界で死者が2500万人とも4000万人とも言われるスペイン風邪は突然変異したインフルエンザウィルスによって引き起こされたと考えられている。近年、鳥インフルエンザの流行もあったし、いつ、インフルエンザウィルスが突然変異して次の大流行を起こさないとも限らない。そのときに、タミフルは使えるのだろうか?

2005年02月25日(金) 
Appleから帰ってきたiBookG4はユーザ名がAppleに設定されている。パスワードさえ変えれば実用上は差し支えないのだが、どうも気になる。システム環境設定でパスワードとユーザー名を変えたのだが、フォルダ名は簡単には変える事ができない。UNIXベースのOSXはコンソールからユーザー名の変更は可能なのだが、ユーザー名変更の専用ユーティリティソフトがある。OSX10.3以降でないとシステムが壊れるのと、iPhotoはピクチャフォルダを設定し直す必要があるのだがとても簡単。

2005年02月24日(木) 
普段の予定はiCalで管理しているのだが、HDDクラッシュでデータがどこかへ行ってしまった。会議の打ち合わせ等は最近では電話やファクスではなくメールを使う事が多いので、これも数ヶ月分がなくなってしまった。診療後、家に帰って一息ついてふと気がつくと今日は学術委員会の会議の日。とっくに終了しているはずの時間なので、もうどうしようもない。やはりスケジュール管理はアナログな手帳のほうがよいのだろうか?でも落とす可能性もあるし、、

2005年02月23日(水) 
チェロレッスン。早いパッセージがまだ安定せずに仕上げは来週以降へ。もう少し練習が必要。

2005年02月22日(火) 
自宅のLinux SeverにFTPでは接続できるのだが、Web Severとしては接続できない。Pingを打ってみると16msとほとんど瞬時に返してくる。もしかして数年前にblasterの攻撃がひどかったとき、いくつかのポートを閉じてしまったという連絡があったのだが、port 80も閉じているのではないだろうか。 友人の日記 を読んでいたらスペースワープ復活を知る。ナイロンのレールの上を鉄球が転がって行くだけのおもちゃなのだが、21年ぶりに復刻されるそうだ。実は20数年前、私も持っていたのだが日本とアメリカを引っ越ししていた間にどこかへ行ってしまった。また買ってしまうかもしれない

2005年02月21日(月) 
アップルケアからiBookが帰還。予想通りながらHDDの交換。全くの「知らない人」になってしまっていました。まずは通常業務に戻るためにMailのセットアップ。大手プロバイダのメールパスワードは10年近く使っているので、ランダムなアルファベットなのだが暗記している。医院のサーバーのパスワードもなんとか思い出すことができた。パスワードは紙に書いておく訳にもいかないし、意味のある単語もだめだし、普通はそんなにたくさんのランダムな文字を覚えられない。どうするのが一番良いのだろうか。自宅で自宅サーバーの設定の続き。ApacheとSambaをインストールして外部から接続できることを確認できた。

2005年02月20日(日) 
日曜日なので9時起床。昨夜は3時までFedora Coreのインストールをしていたので、朝寝坊してしまった。遅めの朝食を食べて子供たちはそれぞれ塾やバレエに出かけてしまう。数年前までは休日になると家族で近場の温泉などに出かけたものだが、最近は子供のほうが忙しくて遊んでもらえない。チェロの練習をしてLinuxの設定をしているうちに一日が終わってしまった。

2005年02月19日(土) 
矯正治療の予約中心の土曜日。比較的スムースに診療が終了。午後から先日、アマゾンのマーケットプレースで買ったJAVA先生を読みながらプログラミングの練習。意外と理解しやすい。JAVA言語がわかりやすいのか、本がよくできているのか?apple careから"iBookがApple Careに到着しました"というメールを受け取った。と、思ったら、その日のうちに"修理完了しました。発送した。"というメールが届く。HDDがそのまま交換になった予感。

2005年02月13日(日) 
研修会最終日。夕方5時に終了。終わったらすぐにかえれば良さそうなものだが、駅前のFaithとTWOTOPとDOS/Vパラダイスに寄ってしまう。特に何も買わずにJRで帰宅。

2005年02月12日(土)  研修会
朝のJRで博多へ。今回が今期の最終回。一日目終了後、他の先生と渡辺通りの串匠へ。お任せコースだと次から次へとストップするまで串揚げが出てくるのだが、今月のメニュー10品目あたりで「なんだかちょっと変?」と思ってしまった。決して串が変なのではなく、10本目あたりで私が満腹になりそうになってしまったのだ。大学生時代串揚げと言えば必ず30本食べていた私が10本目で満腹とは!悔しいので、その後は途中を飛ばして「とりもも」と「カニ」と「牛ロース」を食べた。でも、その夜、ちょっと胃にもたれて後悔。もう決して若くはありません

2005年02月11日(金)  建国記念の日
昨夜はAMI-999のドライバを探して深夜までネット上を彷徨っていたので、やや寝不足。今日はイヌケンが近所のお宅に行く日なので少し早起きして家族で記念撮影。エルは知ってか知らずか朝からイヌケンとじゃれ合っている。11時すぎにご家族でみえてイヌケンをお渡しする。一匹いないと急に寂しくなる。サンルームでチェロの練習をしていたらマシュマロが横で寝ていた。マシュマロも兄弟がいなくて寂しそう。GMailはPOPにも対応している事を発見  さっそく、OSXのMailを設定してGMailの読み書きが出来るようにする。広告はカットされるようだが、スパムフィルタはどうなるのだろうか?夜、遠来の先生とふぐの小川。2月になって新メニューになっていた。

2005年02月10日(木) 
スタッフの一人が今日で退職。診療終了後、皆で記念撮影をしてお別れViewerLinkサービスに接続するためLinuxサーバーに刺してあったAMIGO社のAMI-999 をネットワーククライアントPCにインストール。OSはWindows XPなのだが、AMI999の付属のCD-ROMには95/98とNTのドライバしかない。AMIGO社はすでにビデオキャプチャボードの生産を行っていないらしく、HPにもXPのドライバはない。AMI999はFlyVideo98と互換性がある筈なので LifeView社のHPからFlyVideo98のドライバ を落として試したが動作してくれない。結局はbt878チップセットのドライバのホームページからドライバを落として来て無事に動作。このページに行き着くまでに3時間を費やしてしまった。試しにDScalerをインストールしたら、テレビも見られるしキャプチャも出来るようになった。さっそくViewerLinkのHPでユーザー登録をしてアップロード用のソフトをDLしてインストール。さして難しいこともなくwebcamが出来てしまった。近日公開しようかと思っています

2005年02月09日(水) 
サッカーワールドカップ最終予選 日本対北朝鮮 2−1で日本辛勝。見ていてはらはらする試合であった。こんなんだったら最初から大黒出しておけ!思うのだが、そこが神様ジーコの不思議な采配なのだろうか。それにしても、その後の報道ステーションは在日の選手の家族だけを報道していたのがちょっと不思議。内倉健一氏のメルマガを読んでいてViewerLinkのβ版のサービスが始まった事を知る。ViewerLink は、HTML タグを貼り付けるだけで、どのホームページからもウェブカメラ画像を提供できるサービスである。キャプチャボードとカメラと常時接続の回線があれば最高1秒間隔でライブ画像を配信できる。自宅の子犬たちの様子をチェックするために使えそう。このサービスを提供しているPSP社のFlashで表示される時計サービスはずいぶん以前からこのホームページに埋め込んでいる。久しぶりにHPをチェックしてしみたらビーグル犬の時計が追加されていた。こんどはブログも使ってみようかと思う。

2005年02月08日(火) 
土曜日に買った256MBのDIMMをデジタルレントゲンのサーバー機に刺してみる。自宅の古いbook typeのPCはこのDIMMを128MBとしか認識してくれなかったのだが、サーバーはちゃんと256MBとして認識してくれた。これで512MBになったのだが、あまり体感速度は早くはならなかったのが残念。マシュマロはずっと左耳だけが立った状態。なかなか両耳が立たない。中途半端に大人?mash.jpg 200×208 27K

2005年02月07日(月) 
256MBのDIMMを引退したネットワーククライアントPCに刺してみたが、128MB分しか認識してくれない。chip set が史上最悪の極悪chip set 810E(by パソコン大魔神)なのでしかたが無いのかもしれないが、このまま使えないとちょっと悔しい。128MBと256MBは売値が1000円しか違わないのでだめなら潔く諦めよう。 Google がやっているweb mail GMailに招待してもらった。まだβ版なので、誰かに招待してもらわないと登録できないのだ。hotmailなどのフリーメールも使ってみたことがあるが、使い勝手は遥かに良い。このままこれをパーソナルユースのアドレスにしても良いかと思う。hotmailがOEでよみ込めるように、OSXのMailで直接読み込めればもっと便利かもしれない。

2005年02月06日(日) 
風邪を引いたのか頭が痛い。せっかくの休日なのにちょっと悔しいが平日に具合が悪いと患者さんに迷惑をかけるのでまあ良いかと諦める。開業して以来、なぜだか発熱したり具合が悪くなるのは休みの時しかない。緊張が解ける休日に油断して発熱するのかもしれない。午前中おとなしくしていたら午後は調子がよくなってきた。昨日買った電源を使ってAthron XPのMBを組み立てる。一応、全部組み込んで電源を入れるが全く動かない。AC 100Vを接続しても電源のファンも回らない。試しに他のPCの電源を繋いでみると起動するのでMBの問題ではないようだ。逆に動作しているPCの電源を外して接続しても起動しない。
なんだかしょっちゅう不良品を掴まさせていただいているような気がするんですけど>APPLIED

2005年02月05日(土) 
診療後にアプライドへ。診療室のデジタルレントゲンのサーバー機に電源を取られてしまったAthlon XPのために電源を買う300Wで5000円ほど。子犬の状態を診療室から監視するためにWEB Cameraを買おうかと思ったのだが、クライアントPCにビデオキャプチャカードを入れてUSB接続の無線LANアダプタを接続すれば同じ事かと思い買わずに帰る。手持ちのパーツで出来る事は分かっているのだが、実現するまでの時間を考えると、時給換算ではきっと損するんだろうなぁと考えてしまう。趣味なんだから良いか

2005年02月04日(金) 
振替でチェロレッスン。右手と左手のタイミングが悪くて早いパッセージが弾けない。まずはピッチカートでタイミングを掴んでそれから弓という順番で練習。なかなか難しい。

2005年02月03日(木) 
今日も雪。家で先日組み立て直したPCにOSの再インストール。認証を終わって即座にアップデートパッチのインストール。パッチ未適用のWindowsシステムをネットに接続しておくと「生存時間」は約20分だそうだ。ネットに繋がないとアップデートできないし、アップデートできないPCは寒空を裸でうろつくようなものなので、早晩、ウィルスに感染するようになってしまった。でも、まさか猶予が20分とは思っても見なかった。物騒な世の中である

2005年02月02日(水) 
終日雪が降ったり止んだり。チェロのレッスンに出かけようと思ったら先生からメール「雪がひどくなってきたのでレッスンを延期しましょうか?」。ふと、外を見ると結構降っている。最近、雪道の運転をしていないので、レッスンは金曜日に延期していただく。予定も無いし、家でチェロの練習。♪=90が目標なのだが、♪=70が限界。

2005年02月01日(火) 
2005年も12分の1が終わり。一週間が終わるのが早い。朝からインプラントで早めに診療室へ。雪が降っているので車で送ってもらう。今日は抜歯即時インプラント。抜歯しなくてはならない歯を抜いてそのままインプラントを植える手技である。以前なら抜歯して数ヶ月治るのを待って、減ってしまった骨を補うためにどこか他の場所から骨を取って来て移植して、、という複雑な手技を要求されていたのだが、即時インプラントだと非常に楽である。もちろん、複雑な事をしなくて良い分だけ患者さんも楽である。チェロの練習のやりすぎ?で痛くなった左手の小指も全快。明日はレッスンなのでまた頑張って練習。

過去ログ 2003年02月 03月 04月 05月 06月 07月 10月 11月 12月 
2004年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2005年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 09月 10月 11月 12月 
2006年01月 02月 03月 09月 

一覧 / 検索
このページに掲載されている本の表紙、CD、DVDのジャケット写真の著作権はそれぞれの販売元にあります。当ページではアマゾンのアソシエートプログラムに参加することによって、これらを使用する許諾を得ています。