日記
[ホームへ戻る] [院長室へ戻る]
過去ログ 2003年02月 03月 04月 05月 06月 07月 10月 11月 12月 
2004年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2005年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 09月 10月 11月 12月 
2006年01月 02月 03月 09月 

2003年10月31日(金) 
 仕事後、歯科医師会で日大歯学部の麻酔科の見崎先生をお招きして、安全な歯科麻酔についての講演会。見崎先生のご講演はお話もおもしろく内容も有意義なものであった。
 よく、講演会などに出るのだが、話が面白くても内容がつまらなかったり、内容は盛りだくさんで有意義なのだが話の方向があちこちに飛んで結局なんだか分からない演者もたくさんいたりする。最近はPower PointやKey Noteでのプレゼンテーションが多くなったお陰か、あまりぐちゃぐちゃなプレゼンをする人は少なくなった様にも思う。
 私自身はというとKey Noteを使っているのだが、ぎりぎりまで内容の変更が可能だと思うと、ついつい最終稿の出来上がりが発表の3分前だったりする。午後の発表で午前中にPhotoShopを立ち上げて新たな図表を書いてみたり、前の人の発表を聞いてからスライドを一枚組み込んだりは朝飯前だ。(威張れる事ではありません。)スライドで学会発表していた頃に比べると相当にあきらめが悪くなっている。

2003年10月26日(日) 
 熊本インターの近くの雑貨屋ブルドックでついにlava lampを買う。ブルドックには実は初めて行ったのだが、いわゆるギフトショップで子供が喜びそうなものが沢山ある。大きなロケット型のランプを買おうかとおもっていたのだが、11時の開店で11時半に店に行ったら大きなランプはまだWarm upが出来ていなくて、動いていなかった。説明書を見ると暖まるまでずいぶん時間がかかるようである。そこで、簡単に暖まる小型のランプを買った。これはずいぶん安くて980円。
 そのまま街に出て昼食は烏骨鶏のスープで有名な城見町の龍でラーメン。昨日、プラザデルソルでさんざん辛いものを食べた胃に醤油味のラーメンがやさしくしみる。一応、「豚骨以外はラーメンとは呼ばない」というpolicyを持つ私だが、ここのラーメン、いや中華そばはおいしいと思う。
 ラーメンを食べてから新市街のシネパラダイスで「永遠のマリアカラス」を見る。カラス役のファニーアルダンが口パクでカルメンを歌うと本当にマリアカラスが蘇ったような迫力がある。ジェレミーアイアン演ずるゲイのプロデューサーのストーリーなどどうでもよいから、そのまま全編、カルメンをリメークしたほうが面白かったのじゃないの?と思った。いや、でも映画自体は楽しめました。

2003年10月25日(土) 
 午後はゆっくりとチェロの練習。いきなり曲を練習すると音程がいい加減になるので、今やっている二長調のスケールから。それから3度のスケールを十分練習して曲に入る。どうも、イスの高さが変わると、というよりイスが変わるとエンドピンの調整だけでは音程のずれを完全には調整できない。難しい。
 先週に引き続きプラザデルソルで夕食。いつも思うのだが、プラザデルソルで食べるブリトーはアメリカのスーパーマーケットで売っているブリトーの何倍も美味しい。プラザデルソルで食べるメキシコのピクルスもアカプルコのレストランで食べたのと同じ味がする。まあ、メキシコから来たコックさんが作っているのだから、TexMexのレストランよりずっと美味しいのも無理はない。
 

2003年10月24日(金) 
 新聞の折り込み広告を見ていたら近所の店でlava lampの安売り?をしているのを見つけた。Lava lampというのは1960年代に流行ったサイケデリックなインテリアで、子供のころデパートのショーウィンドウなどに飾ってあると飽きもせずに眺めていたものだ。これが、1980円とはもう買わずにはいられない。でも、買ってもすぐに飽きちゃいそうだし、どこに置いておくのかという問題が残る。

 個人的なノスタルジーというのはなかなか理解されがたいものかも?
fluidium3.jpg 266×455 20K

2003年10月23日(木) 
 久しぶりに仕事のあとゆっくりと時間があった。こんな日は思う存分チェロの練習。と、思ったのだが30分ほど練習してたらA線が少し緩んできた。キーをゆっくり締めていたら、バツ!と音がして切れてしまった。予備の弦もないので、残念ながら練習が出来ない。気合いが入っていたのに残念!A線とD線は切れやすいのでやはり予備が必要かもしれない。

2003年10月22日(水) 
チェロレッスン。左手の拡張と右手のbowingの練習。右手で細かくスタッカートを刻もうとするとついつい力が入って音が割れてしまう。ついには手が引きつってしまう。やはり、右手は奥が深そう。
 家に帰ってすこしおさらい。変に力が入っていたためか、またまた小指が痛くなってしまった。

2003年10月21日(火) 
 日本シリーズ第3戦は雨で延期。このままダイエーが勢いに乗るかと期待していたので、ちょっと残念。明日の試合に期待したい。最近、チェロの練習のし過ぎか?右手の小指が痛い。伊東ゆかりみたい、と言ったらだれも知らなかった。やはりチェロは最後は右手の表現力らしいが脱力をするのは本当に難しい。ついつい力が入ってしまい、また右手が痛くなってしまう。
 歯科矯正学の医局に残った当時、プライヤーを持つ右手に力が入り過ぎて第二関節の上あたりにタコが出来て手が痛くなっていたのを思い出す。さすがに20年近くも矯正をやっていると力加減がよく分かって、タコが出来たりもしない。

 何事も修行、かな?
 

2003年10月20日(月) 
診療後、熊本睡眠時無呼吸症候群研究会へ出席。会場が再春荘病院だったので、カーナビを頼りに車を走らせていたら、やたらに細い道をくねくねと走ってしまった。たしかに、ほぼ直線距離を走ったのだが、もう少し大きな道を優先したりは出来ないのだろうか?
 最近、居眠りによる新幹線の駅の通過事件で一躍有名になった睡眠時無呼吸症候群だが、歯科的な取り組みによって症状を改善できる事も分かっている。研究会では普段と違う観点からのディスカッションがあり、非常に有意義であった。

2003年10月19日(日) 
 昨夜は本を読んでいたので今朝は少し朝寝坊。朝食を食べてチェロの練習。新しい練習曲はニ長調なのでやたらに指の拡張ポジションが多い。しばらく練習していると指が痛くなってくる。気分転換にアマゾンから届いた今から始めて上手くなる楽器とオーケストラ入門を読む。やはり楽器を始めるのに遅すぎるという事はないのだと思う。疑問に思っていた平均律とピタゴラス律の違いやオーケストラでのシキタリ?などの解説が非常にわかりやすい

2003年10月18日(土) 
 受付のスタッフがいよいよ今日で出産のために退職。皆でお別れをする。おめでたいのだが、やはり寂しい。

 診療後にデータベースのメンテナンス。ミラーリングソフトをインストールしてネットワーク上に本体を分散するように設定する。夕方から外出して携帯電話の機種変更をする。ついに、というかようやく折り畳みでカメラ付きのSO505isにする。おもしろがって、いろいろと写真を撮ってみたが、やはりフラッシュがないので、暗いところではいまいちであった。
 夕食はしばらくぶりにPlaza del Solでメキシコ料理。中性脂肪が高かったというにのに、食べ過ぎてしまってちょっと反省。

2003年10月17日(金) 
 先日の歯科医師会の健康診断の結果が届く。特に問題はないが、中性脂肪がやや高い。脂っこいものを食べ過ぎているのかもと、ちょっと反省。
 医院の歓送迎会で近所の櫻亭。久しぶりに外で飲む。料理もおいしく、反省したばかりなのについ食べ過ぎてしまう。近所なので自宅へ歩いて帰るが家族はビプレスのアートフェスティバルに出かけていてだれもいない。寂しいので、チェロでドボルザークの新世界よりの家路の曲を弾いてみたらよけい寂しくなった。家族が帰宅したので、気を取り直して課題を練習して早めに就寝。

2003年10月16日(木) 
デジタルレントゲンのサーバが朝からダウン。再起動を試みるも、HDDのチェックで止まってしまう。とりあえず、昨日のバックアップデータをクライアント機に転送して暫定サーバを立てる。こんな時、どれがサーバと決まっていないWindowsは便利?かもしれない。ダウンしたサーバはWindowsの起動フロッピーから起動させてクラスタチェックを掛けてみるが、どうも破壊されているクラスタがあるようだ。と、言う事は修復をすれば最悪でもWindowsのインストールをやり直すだけでOKかもしれない。ともかく、診療中であったので、予備のHDDをマスター、もともとのHDDをスレイブに接続して予備のHDDから起動。もともと、他のクライアントでWindowsをインストールしてあったHDDだったので、10回ほど再起動が必要だったが、30分ほどでスキャナが使えるようになった。最後まで抵抗したのはコレガのEther cardで、コレガのHPからドライバをDLしてきても動かない。ついには、Windowsのsystemフォルダから直接ドライバをコピーしてくるという力技で完全復旧した。普通にやれば一時間もかからない処置?なのだが、診療の合間だったので、昼食を食べ損なってしまった。
 帰宅してから、気分転換にチェロの練習。今度の曲はやたらに拡張ポジションが出て来る。指がつりそうになるまで練習。最近、チェロの練習をしていると、エル(ウェルシュコーギー)が近くに寄ってきて床に寝て聞いている。別に、チェロを聞いているわけではなく、チェロの練習の後にボール投げをして遊んでやった事が何回かあったので、それを期待しているだけのような気がする。

2003年10月15日(水) 
チェロレッスン。一日休みがあったので、練習十分、自信満々の筈?だが、そんなに世の中甘くない。拡張ポジションになると音程が甘くなってしまう。もしかすると『甘い』というレベルではなく、『狂って』いると言ったほうがよいかもしれない。家に帰ってからも今日のレッスンのおさらい。難しいけど、おもしろい。

2003年10月14日(火) 
 昨日買った複合機をセッティング。ドライバのインストールも終わって簡単に繋がってしまう。PCを起動しなくてもコピーもとれるし、スキャンボタンを押すとPC上で自動的にスキャナのソフトが起動する。カラーコピーもとれるし、結構便利かもしれない。
 昨日までは蒸し暑いほどの陽気だったのに、今日は一転、寒い。うっかり上着を着ずに犬の散歩に出てあまりの寒さに上着を取りに帰る。訳が分からないエルは途中で引き返すのかと勘違いして不服そうに座り込んでしまう。
 帰ってチェロの練習。今回の課題はやたらに拡張ポジションが出て来るので音程を取るのが非常にむずかしい。

2003年10月13日(月) 
 医院の受付にコピーが必要なのだが、最近安くなったプリンタとスキャナの複合機を買うことにする。さっそく、近所のベスト電気を見に行く。HPの1210が 14800円だがお持ち帰り特価1000円引きなので13800円。携帯で価格.comを調べてみるが12800円が底値のようだ。送料を考えるとこっちのほうが安いので、さっそく買って持ち帰る。

2003年10月12日(日) 
 日曜日だが、明日も休みだと思うとつい、家で過ごしてしまう。サンルームのテーブルで昨日届いたJohn Lenon Legend
を読む。直筆の歌詞のメモや復刻版の映画のチラシ、Johnの中学時代の成績表のコピーなどがページに挟んであって、「大人版飛び出す絵本」である。ビートルズが解散したときはまだ小学生だったので、リアルタイムでビートルズを聞いていたわけではないのだが、高校時代にレコードを買ったり、ギターでイエスタディのアルペジオを練習したりした事を思い出した。あちこちにいろいろなグッズが隠れていてとてもお買得な感じの一冊であった。

cover

cover
中は飛び出す絵本状態

2003年10月11日(土) 
 昼過ぎから外出。新星堂でCD購入。カラス・イン・シネマそれにカザルスのドヴォルザーク:チェロ協奏曲。カザルスのCDは通常のプラスチックパッケージと昔のレコードジャケットを小さくしたような紙パッケージ版の両方があるのを発見。紙パッケージ版のほうがなぜだか200円高いのだが、省スペースだし、デザインがレトロで良いし、それに環境にも優しかろう?と思って紙パッケージ版を買ってしまう。下のパッケージの写真はプラスチックパッケージだが、ちょっとカザルスにしてはポップ過ぎるのではないだろうか?紙パッケージは黒地に渋い銀色のラベルでなかなか良い感じである。
 ヨーヨーマの無伴奏チェロを聞いてチェロが大好きになり、ついにチェロを習いはじめてしまったという過去?があるのだが、最近はカザルス演奏が好きになってきた。 
covercoverこれがポップなカザルスのジャケット

2003年10月10日(金) 
 市民会館でオペラ、トスカ。市民会館はオーケストラボックスを作るスペースが不足しているので、コントラバスが客席の横にはみ出していてちょっと気の毒であった。いよいよ開演だが残念ながらやや空席が目立った。プラハ国立歌劇場は今年、2回目の熊本公演。前回のアイーダのラダメス役のイゴール・ヤンがトスカの恋人で画家のカヴァラドッシ役で出演。今回も変わらず豊かな声量で聞かせてくれる。ところが、好みもあるとは思うが、主役のトスカを演じるエヴァ・マルトンの声質は個人的にはあまり好きではなかった。それに、オペラでこれは言わないお約束なのかもしれないが、絶世の美女で、当代をときめくローマの歌姫トスカの役なのだから、もう少しスリムな女性のほうが、、、一緒に行った息子は「エヴァ丸豚じゃないの?」と言ってました。

過去ログ 2003年02月 03月 04月 05月 06月 07月 10月 11月 12月 
2004年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2005年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 09月 10月 11月 12月 
2006年01月 02月 03月 09月 

一覧 / 検索
このページに掲載されている本の表紙、CD、DVDのジャケット写真の著作権はそれぞれの販売元にあります。当ページではアマゾンのアソシエートプログラムに参加することによって、これらを使用する許諾を得ています。