日記
[ホームへ戻る] [院長室へ戻る]
過去ログ 2003年02月 03月 04月 05月 06月 07月 10月 11月 12月 
2004年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2005年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 09月 10月 11月 12月 
2006年01月 02月 03月 09月 

2004年03月31日(水) 
 チェロレッスン。ついに、Wernerのチェロ教則本一巻が終わりになる。週に1回のレッスンで1年と5か月かかってしまった。それでも、先生から「最初の予想より早かったですね。」と暖かい?お言葉を戴く。本当に最初は「こんなんで大丈夫か?」と自分でも不安になる事があったが、不思議とイヤになる事はなかった。

2004年03月28日(日) 
 穏やかな春の日。会合で練兵町の和食の店、仲村へ。庭の桜が満開であった。

2004年03月27日(土) 
土曜日は相変わらず忙しい。早く、春休みになってくれると土曜日に受診する子供たちが平日に分散するのでいくぶん楽になる筈である。そう信じて今日も診療。午後から、久しぶりに3Dゲームのデモ版をダウンロードして来てインストールしてみる。最近はブロードバンドの普及で209MBのデモなんかが平気でサーバーに置いてある。落とす方はともかく、サーバー側はよほど太い回線に接続されているのだろう。今のグラフィックカードはGeoForce 5200 AGP4X 64MBなのだが、これでは動きがカクカクしてしまう。コミカルで笑えるのだがストレスも溜まる。昼からステップアップPCに行ってGeoForce 9500に買い換え。CPUはCeleron2.8GHzのままだが、十分早い。ただ、早過ぎて久しぶりに3Dゲームをやった事もあり、乗り物酔いしてしまった。デジタルレントゲンの画像も画面に深みがでて読影しやすい。

2004年03月26日(金) 
 ニュースステーション最終日。久米弘は一人でビール一気飲み。相変わらず?ちょっと独善的ではないかなと思う。練習する課題がWernerの教本と無伴奏チェロでは95:5ぐらいで無伴奏チェロの練習が楽しい。つい欲望の赴くままに練習をするとWernerの教本が無視される結果となる。これではいけないと、Wernerの教本を集中的に練習。本音は早く教本を終わらせて、曲の練習がしたいのかも。

2004年03月25日(木) 
 火曜日にブックタイプのPCを組み立てたのだが、手持ちのブックタイプのケースにはマイクロATXのMBしか入らない。これに合うCPUは余分がなかったので、自宅のデスクトップのCPUを外して使ってしまった。このままでは不便なので近所のSTEP UP PCへCPUを買いに行く。最近、安くなったHyper ThreadingのPen4でも買おうかとおもったのだが、残念ながら売り切れ。MBごと買い替えてFSB800MHzのPen4とも思ったが、また不要なMBが増えると結局は一台組みたくなるので、我慢して帰る。帰りに寄ったヤマダ電気では2.4MHzのNrothwood coreのPen4が17800円。これはキャッシュが1MBだがHyper Threadingではない。2.4MHzのCeleronから2.4MHzのPen4ではあまり変化も無かろうと思い、やはり手を出さずに買える。

2004年03月24日(水) 
雨。チェロレッスンなので雨のなか大きなチェロケースを抱えてレッスン場へ。左手が簡単なところは良いのだが、難しい場所になると16分音符8個のスラーで弓が足りなくなる。先生から「左手は左手、右手は右手でふつーに弾いて下さい。」と言われるのがなんだが意識してしまう。結局、今日のレッスンは無伴奏チェロに至らずに終わってしまう。ちょっと反省して帰ってから練習。

2004年03月23日(火) 
 朝、起きるとどうも胃が重い感じ。週末から外食ばかりだったのでちょっともたれているのかもしれない。朝食を抜いて仕事に出かけるが、昼過ぎにはお腹がすいてたまらない。用心して昼はおかゆを食べたら、また夕食前にお腹がすいてしまった。夜には胃のぐあいも良くなったが、用心して晩酌などせずにまじめに?ご飯をたべる。食後はチェロの練習。無伴奏チェロは何度も聞いたことがある曲の筈なのに、楽譜を追って行くとよく分からない所が出て来る。クラッシック関係のサイトからMIDIデータを落としてきて、nightingaleでテンポを落として符読みをする。ピアノで弾いてみたほうが簡単かもしれないが、ピアノを弾きながらチェロは弾けないので、練習にはnightingaleのほうが便利。一か所、4th positionのBが出て来るのだが、この音程が決まるとすごくうれしい。(と言う事は、めったに決まらないのである)

2004年03月22日(月) 
 昨日取り違えられたAthron用のMBは送ってもらう事になっているのだが、明日のケースプレゼンテーションで使いたいのでもう間に合わない。急遽、2.8GHzのCeleronを買ってきて組み立てる。普段使っているiBookにインストールされているKeyNoteでも良いようなものなのだが、どうしてもPowerPointが必要だったので、Book TypeのPCを組み立ててしまった。なんとか、OSとOfficeのインストールも終了して無事起動。液晶(というか実はDLP)プロジェクタにも問題なく接続できた。やれやれである。

2004年03月21日(日) 
昨日に引き続き福岡で研修会。研修終了後、TWOTOPでBIOSTARのマザーボードM7KQProを買う。決算セールで7800円が5890円。最後の一枚だったので見本にラッピングしてあるMBをレジに持って行ったら、「在庫ありますよ」と言われ、箱に入った別のMBを持ってきてくれた。お金を払って自宅で開けてみたら、同じメーカーの別のMBであった。欲しかったのはAthron用で開けてみたのはP4用なので使えない。早速、メールを書くと9時過ぎにも拘わらず、すぐに返信をもらう。郵送で取り替えてもらえるとのことで一安心。週末、練習ができなかったのでチェロの練習。プレリュードの1/4まで進む。

2004年03月20日(土) 
連休だというのに研修会で福岡。懇親会はニューオータニホテルの地下の「てんぷら岩永」。博多風の胡麻油で揚げた天ぷらは好みが別れる所だが、たまにはいいかも。生憎、大将はお休みだったが、恰幅の良い「若大将」と女将(若大将のお母さんみたいです)の接客は感じが良く、とてもアットホームな店。こんな店の常連になると楽しそう?な店であった。

2004年03月19日(金) 
 明日は祝日なので、久しぶりに焼き肉を食べに行く。ニンニク臭くならないように、ふだんからあまり焼き肉屋さんには行けないのだ。歯学部を卒業して大学院で研究をしていた時は、深夜まで後輩に実験を手伝ってもらい、お礼に焼き肉屋さんに連れて行ってたりしたものだ。今、そんな事をしたら胃にもたれて翌日は大変だろう。あの頃は若かったなあとつくづく思う。

2004年03月18日(木) 
 デジタルカメラのリングストロボの調子がおかしい。ときどき発光しなくなってしまう。ホットシューからX接点へのアダプタの接触を疑ったのだがどうも、別なところが壊れているようだ。いちど、全体を分解してみたが、とくに問題はなさそう。よくよく確かめてみるとAC100Vの電源ケーブルのコネクタの接触が悪くなっていた。20年近く前の製品なのでさすがに断線してもおかしくない。特殊なコネクタ形状なので応急的に処置をした。週末に博多に研修会に行くので駅前のヨドバシカメラでさがしてみよう。

2004年03月17日(水) 
 チェロレッスン。「強化練習」の成果か思った程は悪くなかったかも。Wernerの教則本の1巻もこれが最後の曲である。次回からは少し実際の曲も取り入れましょうという事でバッハの無伴奏チェロの符読みをしていただく。これはバッハの曲のなかでも好きな1曲で、この曲を弾いてみたくてチェロを始めた事もあり、とてもうれしい。レッスンを受け始めて1年3か月でようやく入り口にたどりついた。あんまりうれしいのでレッスンから帰って、さっそく練習、、、、、、、先は長そうである。

2004年03月16日(火) 
 明日はチェロレッスンなのだが、先週のレッスンが金曜日だったので練習不足。夕食後、2時間程「強化練習」。指が痛くなった。

2004年03月15日(月) 
 薬を飲んでいるのだが、花粉の飛散が多いらしくちょっと症状が出てきた。夜、妻と犬の散歩に出たのだがくしゃみが出る。マスクが必要かもしれない。

2004年03月14日(日) 
 院長室のPCを自宅へ持ち帰ってメンテナンス。HDDをフォーマットしてOSをフレッシュインストール。SP1にアップグレードするのも、認証もみんなインターネット経由なので楽。フォーマットしたり、インストールしたりする間にずいぶん待ち時間があるので、その間にチェロの練習。新しい課題曲はやたらにスラーが長い。油断すると弓が足りなくなってしまう。いまの状態だとバイオリンの弓が必要かもしれない?

2004年03月13日(土) 
午後から小学校の合唱部の卒業記念コンサートで小学校へ。長男は今年から中学生なのでいよいよこれが最後の発表会になる。長男とその友人のデュエットがあったのだが、あいにく二人とも変声期に入りかけていまいち高音が伸びないのが残念であった。夕食後、家族でDVD、Die Another Day。マドンナの歌う主題歌もなかなかよい。ただ、Die another dayの字幕の訳が「人間いつかは死ぬわ」になっていたが、「今、ここでは死なないわよ」の間違いではないかと思った。でも、冷戦も終了してついに007の敵も北朝鮮ぐらいしかいなくなってしまったのか。

2004年03月12日(金) 
 高校時代の友人とMSNチャットで「会話」。なかなか面白い。普段から一緒に飲みに行ったりするのだが、高校時代からの友人なので当然、くだけた口調で話している。「〜だよな」とか「〜しろよ」というような感じである。ところが、チャットで文章にするとつい、「〜でしょう」とか「〜してください」と妙に丁寧になる。やはり文章を入力すると普段とは感じが変わってしまう。今度は音声チャットを試してみたい。

2004年03月11日(木) 
 朝一番にインプラントのオペがあったので、ちょっと早起き。少しチェロの練習をする。雨が降っていて車で送ってもらう。術前に診査していたように、骨の量が不足しているだろうと思われた場所は予定どおり骨が不足していて、準備していた処置を行って問題なく終了。もっと骨が不足している場合も想定してもう2段階ぐらいいろいろな準備をしていたのだが、使わずに終わった。予想外の事があって、対処できないとストレスを感じて時間がかかってしまうのでやはり準備が大切。

2004年03月10日(水) 
 今週も先生のご都合が悪くてチェロレッスンは金曜日。重音をとろうとするとどちらかの音が指がずれてしまう。拡張をすると下の音はまあまあ取れるのだが、上の音が高くずれてしまうのも癖である。自分の癖と向き合ってすこしづつ修正をするというのは、ゴルフやテニスのフォームを治してもらうのと似ている。

2004年03月09日(火)  再生歯科医療
 ニュースステーションに名古屋の上田実先生が出ていた。上顎へのインプラントの植立で上顎洞底が下がっている症例の骨補填剤として培養した自家骨を使うという内容であった。骨髄細胞は腸骨から採取し、1か月かけて培養するそうだ。たしかに、培養自家骨を治療に使うのはメリットがあるのだが、腸骨をそのまま採取して填入しても同じ効果が得られる。また、無理に自家骨を使わなくても人工骨という選択肢や同種骨や他家骨を使うこともできる。かたや、細胞を培養して殖すのは恐ろしく手間暇と費用がかかるのである。現段階では従来の方法を置き換えるには至らないと思うのだが、テレビで取り上げられると明日にも実施可能な技術と一般の患者さんは勘違いされるかもしれない。たとえ、現実に用いられるようになってもかなり費用がかかると思われる。やはり、今、有る自分自身の骨や歯をなくさないようにするほうが重要だと思う。

2004年03月08日(月) 
 朝からなんとなく喉が痛い。見ると赤く腫れている。先週末に子供が咳をしていたので、うつったのかもしれない。抗生物質と鎮痛剤を服用したが、花粉症とのダブルパンチでちょっと辛い。喉には炭酸ガスレーザーを当てたら痛みが消えて少し楽になった。やはり、炭酸ガスレーザーは炎症を押さえるのには効果があるようだ。

2004年03月07日(日)  カウチポテトな日
 休みだというのにまたまた娘はバレエのレッスン。どこにも行けない。こんな日は液晶プロジェクタでDVDを見る。最初はプッチーニのオペラ、トゥーランドット。1997年にもともとの舞台となった北京の紫禁城に特設ステージを作って上演されたオペラである。衣装も豪華だし、セットもバックの本物の城の建物と違和感がない。ただ、最初にトゥーランドット姫が登場するシーンで、娘が「この人トゥーランドットのお母さん?」と思わず聞く程、違和感があった。つぎは、なんとなくドンジョバンニ。このDVDは少なくとも10回以上は見ているのだが、ぜんぜん飽きない。夕食を挟んで、チャーリーズエンジェルフルスロットル。「こんな事、ある訳無いだろう!!」と思わず突っ込みを入れたくなるようなハリウッド製の香港映画みたいな筋立てだが、あまり深く考えずに楽しめる。

2004年03月06日(土)  コンピュータウィルス
 普段、恐くてメールのチェックはMacでしかしないのだが、スタッフのだれかがうっかりデジタルレントゲンのクライアントに使用しているPCからOutlook Expressを開いてしまったらしい。Outlook Expressみたいな危ないソフトを削除しなかった私が悪いのだが、折り悪くサーバーにウィルスメールがあったのでHDDに感染してしまった。さらに運が悪い事にこれがMBRに寄生するタイプで発病してHDDの内容が無くなってしまった。あまり重要なファイルは無かったのだが、一応、HDDをフォーマットし直してOSを再インストールする。院内のサーバーもウィルススキャンをかけてみるがこれはなんとか無事であった。ちょっとへこむ。

2004年03月05日(金) 
 チェロレッスン。曲の最後に重音を響かせる部分があるのだが、二本の弦に均等に弓が当たらない。そこだけに結構時間をかけて教えていただく。いま、練習している曲を含めてあと数曲でテキストの1巻が終わる。先生から「意外と早くおわりましたね。」と言っていただくが、まだまだ先は長そうである。

2004年03月04日(木) 
 エル(ウェルシュコーギー)のワクチン接種のついでに獣医さんに歯石をとってもらう。もちろん、人間と違って自分で口を開けてはくれないので、注射で麻酔をして1時間ほどかけて一日で全部とってもらう。費用は7500円。普段から歯磨きをしていたので歯石の付き方は少なかったそうだ。費用的には人間とそんなに変わらないが犬は健康保険がないので約3倍であった。

2004年03月03日(水) 
 チェロレッスンは先生の都合で週末に延期。今日はひな祭りなので娘の好きなチョコレートケーキを買ってきて祝う。

2004年03月02日(火) 
 3月だというのにまだ肌寒い。「春は名のみの..」という歌詞が思い出される。毎年、この季節になると暖房用の灯油をどれぐらい買うかで悩んでしまう。灯油をけちって寒い思いをするのも嫌だが、余ってしまうのも勿体ない。こんなに寒いともう少し買っておくべきかとも思うのだが、去年は読みが外れて少し余らせてしまった。ちょっと悩ましい。

2004年03月01日(月) 
 昼休みに自宅に帰ると、花粉症が悪化してしまう。しかたがないので朝から妻に車で送ってもらう。自宅と診療室は空気清浄器がフル回転しているので屋内は大丈夫なのだが、屋外に出るととたんに鼻水がでてしまう。この季節、お昼に家に帰って昼食を取る事ができない。

過去ログ 2003年02月 03月 04月 05月 06月 07月 10月 11月 12月 
2004年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2005年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 09月 10月 11月 12月 
2006年01月 02月 03月 09月 

一覧 / 検索
このページに掲載されている本の表紙、CD、DVDのジャケット写真の著作権はそれぞれの販売元にあります。当ページではアマゾンのアソシエートプログラムに参加することによって、これらを使用する許諾を得ています。