日記
[ホームへ戻る] [院長室へ戻る]
過去ログ 2003年02月 03月 04月 05月 06月 07月 10月 11月 12月 
2004年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2005年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 09月 10月 11月 12月 
2006年01月 02月 03月 09月 

2004年12月31日(金) 
いよいよ大晦日。朝からおせち料理を受け取りに行ったり、買い物に行ったり大忙し。道は意外に空いている。他の人はもっと準備が良いのかも?用事を済ませて家に帰って大掃除の仕上げ。クローゼットを整理していたら懐かしいCDを発見。ヨーヨーマの無伴奏チェロ全曲。1982年の録音なので20年以上前、ヨーヨーマが27歳の頃の演奏である。1983年に大学の生協で何気なく買ったアルバムだが、初めて聞いた時にはただ訳もなく涙がでるほど感動した。その後、アメリカに留学した時も荷物に詰め込んで持って行って時々聞いていた。帰国後、数回の引っ越しでどこかに紛れてしまい、97年録音版を買ったのだが、やはり82年録音版のほうが私にはしっくり来る。久しぶりに聞き直してみると、素直な流れるような演奏である。チェロの音が好きなエルもスピーカの前に寝そべって耳を立てて聞いていた。いろいろな物を「発掘」する度に手が止まるのでなかなか終わらなかったが除夜の鐘を聞く前にはなんとか大掃除終了。

2004年12月30日(木) 
依然として大掃除続行中。今日は書斎方面の片付け。コンピューターのカード類やマニュアルや細かな部品などが沢山あるので、ダイソーからビデオボックスを20個買ってきて分類して詰め込んでゆく。きちんと積み重ねることができるし、透明なので中になにが入っているか分かりやすい。ついでにPCのケーブル類を一度全部外して絡んでいる部分を束ねて接続しなおす。ずいぶん部屋がすっきりした。古い箱のなかから大学院時代の写真を発見。しみじみ眺めていると自分もずいぶん年をとったものだと思う。横から見ていた娘から、「昔のパパは友達とお酒飲んるか、海に泳ぎに行っているか、実験してるかしかしてなかったの?」と言われる。まあ、たしかにそんな事もあったかもしれない。午後から部屋の片付けに飽きてアプライドへ。母親がDVD playerを欲しがっていたので探してみる。あまり贅沢を言わなければ4980円というのもある。この時期にここへ来ると誰か知り合いに会いそうなと思っていたら、旧友のNに会う。外付けのドライブを買いに来たそうだ。

2004年12月29日(水) 
今年最後のチェロレッスン。時間前に着いてみるとレッスン場のライトが消えている。先生に携帯で連絡を取ると近所のご自宅から急いで来てくださった。ザイツのコンチェルトの中盤部分のおさらい。難しい後半の4連符の部分は冬休みの宿題になる。

2004年12月28日(火) 
昼からスノーの状態がどんどん悪くなる。注射器でミルクを飲ませても自分で飲み込む力がない。3時間おきに注射器でミルクを飲ませるのだが、呼吸が荒くどんどん体力が落ちて行く。夜半にミルクを飲ませたあと、急にけいれんを始め呼吸が出来なくなる。直接、息を吹き込んだり、心臓をマッサージしてみるが、まもなく絶命。2週間の命であった。眠れない。

2004年12月27日(月) 
朝から3匹とエルを獣医さんのところへ連れて行く。エルのお腹と子供たちのしっぽの抜糸。スノーは昨日からどうも呼吸が苦しそう。獣医さんによると肋骨の形が悪くて呼吸がうまくできないらしい。呼吸が苦しいと母乳が飲めなくなって体力が落ちて行くとのこと。注射器で強制哺乳をするように指示されるが、マシュマロの時と違って飲み込む力が弱い。心配だ。3時間おきに授乳しているので外出も出来ない。ずっと家にいてチェロの練習をしていた。

2004年12月23日(木) 
天皇誕生日 朝から近所のdocomo shopへ。東バイパスのdocomo shopは、いつ行ってもすごく混雑しているので10時開店の10分前に行って開店を待つ。すでに3番目だったが、なんとかすぐに窓口に座ることが出来た。休みなのでゆっくりとチェロのおさらい。

2004年12月22日(水) 
チェロレッスン。ザイツのコンチェルトの3連符のところでつかえてしまう。昨日は委員会であまり練習が出来なかったのも痛い。あまりに出来が悪かったのか?先生のご好意で来週もレッスンをお願いできる事になった。年末ぎりぎりにすいません。

2004年12月21日(火) 
学術委員会の会合で診療後に歯科医師会館へ。患者さんへの説明用のパネル製作について、アウトラインをまとめて細部をつめる作業を行う。気がついたら会館の会議室の使用時間を過ぎていた。近所のガストに場所を移して12時近くまでかかってしまった。深夜のガストで男4人で怪しげな図表を見ながら相談しているのは、傍からみると不気味だったかもしれない。

2004年12月20日(月) 
DSC00511.jpg 200×150 21K調子の悪かったオスもずいぶん体調が良くなってきた。他の兄弟と一緒にエルの乳首に吸い付いている。今日も獣医さんに見てもらったが、あと一週間問題がなければ無事に育つでしょうとの事。発育の良いあとの2匹の兄弟は断尾をしてもらう。尾っぽがないとなんだが寂しいかも。ちなみに3匹の紹介。左の尾っぽが残っているのが呼吸困難から回復したマシマロ。台湾や韓国で人気のこのキャラクターが名前の元。右下の一番太っているのがイヌケン。ふてぶてしいところがうちの長男にそっくりなのと、長男は友達からマエケンと呼ばれているのでイヌケンと命名。背中の白い部分(妖精のサドル)が大きいので奥のメスは雪ちゃん。マシマロと雪ちゃんはJKCに登録する名前はMarshmallowとSnow Whiteにするつもりだが、イヌケンはどうしょうか?

2004年12月19日(日) 
相変わらず2番目のオスは呼吸が荒い。明け方からさらに容態が悪くなってきた。常に口を開けて下あごを突き出すように呼吸する。人間なら顎呼吸の状態かもしれない。断続的に酸素吸入。体が小さすぎて酸素分圧のプローブを付けることもできない。ついには哺乳瓶からミルクが飲めなくなってしまったので、注射器を使って口の中に1滴ずつ流し込む。一度に飲む量も2,3ccなので授乳間隔が1時間おきになってしまう。そんな状態が夜まで続いて、もしかしてダメかもしれないと覚悟したのだが、夜の9時過ぎにミルクを吐いたかと思ったら呼吸が少し正常に戻ってきた。まだまだ予断を許さない状態なので交替で3時間おきに授乳。明け方の5時に様子を見に行ったときはすやすや寝ていた。DSC00500.jpg 200×150 23K

2004年12月18日(土) 
DSC00507.jpg 200×150 21K朝から2番目のオスの具合がおかしい。腹をへこませて荒い呼吸をしている。ぐったりしてミルクも飲まない。仕事が終わって獣医の先生のところへ連れて行く。所謂、「平肋」(平坦肋骨?)で呼吸困難に陥っているとの診断。そのまま育って立ち上がるようになると正常な状態になるでしょうとの事で一安心。ただ、あまりに呼吸が苦しそうなので診療室から酸素を持ってきて酸素吸入。人間の量を吸入させる訳にもいかないので、大きなビニール袋に酸素を貯めて、熱帯魚用のエアポンプで鼻の近くに酸素を送る。口の周りに赤みが無くなっていたのが酸素吸入をするとずいぶん赤みが戻ってきた。お腹が空くのか悲しげに鳴くのだが、他の兄弟が乳首を独占してしまうのでうまく飲めないようである。哺乳瓶を使って3時間おきに授乳。夜もそのまま妻と交替で3時間おきに授乳をする。ぜったいにこの子だけは死なせない!と思う。

2004年12月17日(金) 
昨日に続いて、体重が130gで生まれた一番小さなオスが息をひきとる。小さな命が失われるのはやりきれない。週刊文春を読んでいたらちょうど中村うさぎのエッセイにこんな一節があった。「死というものが悲劇的なのは死んでいく者よりも残された者の悲嘆の深さゆえである。」診療終了後、気を取り直して医院の忘年会。例年通り、広町の赤煉瓦でフレンチ。スタッフ皆のおかげで今年も一年、無事に診療ができました。ご苦労様でした。

2004年12月16日(木) 
朝、起きたら子犬うち一匹の体が冷たい。息はしているのだがぐったりしている。昨夜、エルの近くに5匹が丸まって寝ていたのだが、なんらかの理由ではぐれてしまったのかもしれない。暖かいミルクを飲ませてみたり、懐にいれて体を暖めてみたが昼過ぎに息を引き取ってしまった。獣医さんによるとこのような場合は生まれつき心臓などに疾患があったのではないかとの事。5匹の兄弟が4匹になってしまった。

2004年12月15日(水) 
チェロレッスン。エルの出産騒動で練習不足かもしれない。バッハの無伴奏チェロは1番が一応終了?したので、今日からザイツのコンチェルトNo.5。最初は特に難しくない曲なのだが、普通の速度(アレグロ)で弾いていると途中の3連符が弾けなくなる。仕方がないので♪=60という情けない速度から練習。

2004年12月14日(火) 
DSC00474.jpg 200×274 37K風邪でスタッフが2人も休んで大忙し。今朝もエルは落ち着かない様子だったが、昼過ぎに破水したとの電話。陣痛が来ないらしい。獣医の錦戸先生に電話したらすぐ連れてくるようにとの指示で妻が連れて行く。陣痛が弱いので帝王切開になってしまった。無事に5匹出産。体重は140gから250gまでと2倍近い差がある。小さな子犬はどうしてもおっぱいを飲むのにも他の大きな兄弟に押しのけられてしまう。なるべく均等におっぱいが飲めるように、まだ目が開かない子犬をエルのおっぱいに誘導する。一番小さなオスがうまく育ってくれれば良いのだが。

2004年12月13日(月) 
注文していたアラジンのブルーフレームが届く。子供の頃、実家にあった古い暮らしの手帳を読んでいたら(子供にしては変な本が愛読書だったものだ)絶賛していて、すごく欲しかった覚えがある。ここのページによるとオリジナルのタイプはイギリス製でヤナセが扱ってたりしていて結構高価だったらしい。さっそく灯油を入れて点火してみる。いろいろと儀式が必要で面倒なストーブではあるが、静かに燃える青い炎が美しい。エルは夜の検温で体温が下がってきた。今晩あたり出産かもしれない。img103396699.jpeg 155×240 9K

2004年12月12日(日) 
早起きしてホテルで朝食。ここの和定食はおいしい。今回は実習なしでまる一日講義。座り続けてお尻が痛くなる。研修終了後、いつものようにJRの時間までヨドバシカメラに寄る。19インチの液晶ディスプレイが安かったのでよほど買おうかと思ったが、あまりに重たそうなので断念。ドルツのシングルタフテッドのヘッドが新発売なので試しに購入。帰宅後、価格.comで19インチの液晶をさがす。毎度の事ながら最安値は2位より10円だけ安いPC-Sucessなのだが、googleで検索してみるとこんなに評判が悪い結局はいつものあきばおーにアイオーデータのLCD-A193VWを注文。この店は店の外観とHPはすごく怪しいのだが、対応もきちんとしているし、納期もきっちり守る。送料、代引き手数料込みで42539円。ほんとうに液晶も安くなったものだ。lcda193vw.jpg 305×320 11K

2004年12月11日(土) 
img1015773258.jpeg 250×221 6Kインプラント研修会。iBookのACアダプタを忘れた事に気がつく。会場に行く途中にBig カメラがあるので寄ってACアダプタを買う。いろいろな種類があって迷ったがi adaptor2を5980円で買う。ACのプラグが本体に折りたたみのタイプで便利そう。会場でiBookでノートを取りながら壁のコンセントから充電。どうも充電する速度が遅いように感じる。65Wの電源では完全に消耗してしまったバッテリーは充電できないらしいのだが、やはり容量が少し不足しているのかもしれない。

2004年12月10日(金) 
明日のインプラントの研修会のため、最終のJRで博多へ。早く出発しようとも思ったのだが、どうせ博多に行ってもあまりやる事もない。自宅で夕食を食べて1時間ほどチェロの練習をしてから出発。列車はほとんどがら空きの状態。すこし、インプラントのライブオペのDVDなど見て寝る。

2004年12月09日(木) 
アマゾンに注文していたDVDグレンミラー物語が到着。夕食後にさっそく見る。母親がグレンミラーのファンで子供のころ、何度かこの映画を見た覚えがある。あらためて見てみるとルイ・アームストロング、ジーン・クルーパ、ベン・ポラック、フランセス・ラングフォードといった有名なプレーヤー本人が出演している。それにグレンミラーの誠実なキャラクターがジェームズ・スチュワートにぴったり。B0001FABG2.09.MZZZZZZZ.jpg 99×140 7K

2004年12月08日(水) 
チェロレッスン。バッハの無伴奏チェロが一通り終わったので、通しておさらい。一応、予告はあったのだが、最初のほうはかなり記憶が危うい。先週はレッスンが土曜日だったので、練習も出来てないし、、、と言い訳してみるのだが、はっきり言って練習不足でした。スイマセン

2004年12月05日(日) 
DSC00458.jpg 199×216 29Kエルの出産に備えて産箱を作る。段ボールをガムテープで張り合わせて作ったのだが、ちょっと大きくなりすぎたかもしれない。エルのお気に入りのクッションを中に入れておいたら、いつのまにか中で寛いでいた。自宅で子供の誕生日のお祝い。お祝いならと赤のスパークリングワインを開けるが、スパークリングは酔いが回るのが早い。でも、ケーキはしっかり食べてしまう。

2004年12月04日(土) 
ステップアップPCへ修理が終わったMEGA400をpick upに行く。メーカーでチェックをしたがどこも問題はなかったそうだ店長さんと「そんな事はなかったですよねぇ」と首を傾げるがともかく持って帰って組んでみたらあっさり起動。バイオスはメーカーのほうでVer.3.0 -> Vwe3.1に上げてもらったのだが、これが原因のように思う。3.1でSempronに対応しているのなら、最初から3.1に上げてから出荷してほしい。水曜日の振替で6時からチェロレッスン。季節はずれの台風?の余波で土砂降りの雨。少し早く家を出たのに普段20分の道のりに1時間もかかってしまった。到着までに精神力を使い果たしてしまったためか、レッスンはぼろぼろ。重い気持ちでまた40分かけて家に帰った。ついていたのか、ついてなかったのかよくわからない日だった

2004年12月03日(金) 
診療後、歯科医師会館で学術委員会。最近は委員会のメーリングリストで予め打ち合わせを終わっているので、話が早い。AcrobatReader6で文章を共有して添削!という機能を試してみたかったのだが、他のメンバーの先生たちがVer6をインストールしていなくて残念ながらMicrosoftWord文章で添付して回覧した。そのうち、スカイプなんかを使って会議をすれば集まる必要性もないのかもしれない。会議終了後、水道町のさんどうで忘年会を兼ねて会食。学術委員の先生方、今年も一年間ご苦労様でした。

2004年12月02日(木) 
 エルの出産に備えて段ボール箱で産箱をつくる。本には体長の2倍x1.5倍とあるが結構大きくなってしまう。ラブラドールレトリーバーなんかだと一坪ぐらいのスペースが必要にならないのだろうか?何か間違えているような気がする。作ってはみたが気に入らないのかエルは中に入ろうとしない。出産日までには慣れてくれるのか?

2004年12月01日(水) 
チェロレッスンの日なのだが、先生は「冬のソナタコンサート」のためお休み。エルを50日目の検診のため、獣医の錦戸先生のところへ連れて行く。レントゲンを撮ってもらったら少なくとも子犬が5頭はいるそうだ。エルはもともと食が細いので週令の割には子犬の発育が悪いらしい。子犬の発育を促すために、「なんでも好きなものを食べさせなさい」との事。「ドライタイプのフードはあまり食べないんですが、ウェットタイプのフードだけ与えてもよろしいでしょうか?」とお尋ねしたら、「そりゃ、ウェットタイプのほうが美味しいですから、妊娠中はウェットタイプだけでも良いですよ。」と教えていただく。さっそく、今日からドライフードではなく、ウェットタイプに変えたらかなりの量をペロリと食べてしまった。でも、後で考えたら、どうして先生はウェットタイプのフードの方が美味しい事をご存知なのだろうか?もしかして試食してません?

過去ログ 2003年02月 03月 04月 05月 06月 07月 10月 11月 12月 
2004年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2005年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 09月 10月 11月 12月 
2006年01月 02月 03月 09月 

一覧 / 検索
このページに掲載されている本の表紙、CD、DVDのジャケット写真の著作権はそれぞれの販売元にあります。当ページではアマゾンのアソシエートプログラムに参加することによって、これらを使用する許諾を得ています。