日記
[ホームへ戻る] [院長室へ戻る]
過去ログ 2003年02月 03月 04月 05月 06月 07月 10月 11月 12月 
2004年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2005年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 09月 10月 11月 12月 
2006年01月 02月 03月 09月 

2005年09月30日(金) 
 昨日に引き続きインプラントオペ。ソケットリフトして大臼歯部に2本埋入。部位も同じ右上だが、今日は抜歯即時ではないので30分ほど早く終了。午後から昨日のオペの患者さんの消毒。最近、他所でインプラントの埋入をしてもらったお友達が、翌日ひどく腫れたのたと聞いたので今日はお仕事を休まれたそうだ。あらかじめ一週間前から抗生物質を服用していただいたためか、抜歯即時のソケットリフトの術式を選択したためか、ほとんど腫れはなかったようである。これなら休む必要もなかったかも、と言われたが折角なのでお家で安静にしておいてくださいねとお願いする。

2005年09月29日(木) 
インプラントオペ。上顎の大臼歯に抜歯即時、ソケットリフトで2本埋入。抜歯がそれほど時間がかからなかったので予定より早く終了。午後からはラミネートベニアのセットでほぼ一日が終わり。体力的には楽だが精神力と集中力を要求された一日であった。

2005年09月28日(水) 
チェロレッスン。先週お休みしたので2回分。三連符で走りすぎて8分音符が遅くなる。また、メトロノームでリズムのチェックが必要である。

2005年09月27日(火) 
インプラントオペ。埋入後に動揺度を計測したらPT値-04で固定が良かったので即時に仮歯を入れる。10年前には即時荷重なんて考えられない事であった。最近は論文的な裏付けも出てきて初期固定がとれていればあまり躊躇する必要もない。このまま、骨と結合してくれれば一ヶ月ちょっと後には最終補綴まで終われそう。ほんとうに世の中の進歩は早い。

2005年09月26日(月) 
連休明けの月曜日で非常に忙しい。忙しいのに加えてスタッフは明日のインプラントの準備でさらにいそがしそうであった。

2005年09月16日(金) 
インプラントオペ。骨幅も十分であったので、大臼歯部に直径5mmのインプラントを2本埋入。また、途中で患者さんが寝てしまわれた。寝てしまわれると、お口がカクッと閉じてしまうし、呼びかけに対する反応が悪くなってくるので全身状態の悪化かとちょっとドキッとする。脈拍と酸素飽和度と血圧を監視するモニタを接続してみたが、特に異常はなく一安心。無事に埋入終了。

手術を開始してから終了するまで、一度もエルの事は考えなかった。終了後、自分が職業的な自制心を保っている事に安心した反面、少し寂しい気もした。

2005年09月15日(木) 
grp1006221550.jpg 1759×1233 67K夜半からエルの様子がおかしい。呼吸が荒くなってきたので、夜中ではあるが獣医さんのところへ連れてゆく。前肢が麻痺を始めているとの事。ステロイド剤と利尿剤を注射して今晩は静かにして安静に寝かせるようにとの指示。明け方、荒い呼吸が収まったと思ったのだが、気になってエルを寝せていた部屋に行くと、既に息を引取っていた。まだ、暖かいエルの体を抱いていたがだんだんと冷たくなってゆくのが悲しい。夜明けを待って庭に埋葬する。限りある命だから生きている瞬間が貴重なのだ。短い間だったけどありがとうエル。

2005年09月14日(水) 
調整に出していたチェロが出来上がる。C線とG線の響きがびっくりするほど良くなっている。立ち上がりがびっくりするように軽い。調整だけでこんなに変わるものかとびっくりした。

2005年09月13日(火) 
チェロの練習を始めるといつもエルが寄ってきて足下で寝ていた。椎間板ヘルニアを患ってからは自分で移動ができないので練習する時はいつも抱きかかえてサンルームへ連れてゆく。今日もチェロを弾き始めると発病する前と変わらず寝てしまう。寝ていると病気のようには見えないのだが、下半身はまったく自由が利かないままである。動けなくてもエルはやはりエルのままである。

2005年09月12日(月) 
朝の新聞をみてびっくり。与党で2/3以上の議席を占めている。参議院の反対議員を説得しなくても、郵政法案は可決できる。予想以上の自民党の議席確保であった。

2005年09月11日(日) 
衆議院総選挙。9時すぎに近所の小学校へ投票に行く。最近はマスコミの出口調査で、投票締め切り直後にかなり正確な予測が出る。一度ぐらいは出口調査調査で呼び止められる事があるかもと思っているのだが、調査員すら目にした事がない。果たして、サンプル数は母集団の何パーセントぐらいで正確な結果が得られるのであろうか。投票後にハンズマンに行って材料を仕入れてエルのためのリハビリ用の車いすを作る。東急ハンズほどの品揃えはないが、車輪やねじ、発泡ウレタンのシートなど、ほとんどの材料が手に入った。さっそく乗せてみるが歩かない。好きなおもちゃで気を引くとおずおずと歩き出す。リハビリをして早く良くなってほしい。

2005年09月10日(土) 
 Amazonに注文していたのだめカンタービレ1-12巻が到着。午後から家に一人だったので4時間かけて読む。私自身はそんなにまじめに楽器の練習をしているわけではないのだが、音楽の楽しさや厳しさがよく描かれていると思う。どんなに練習しても「才能」×「努力」の世界なのだが、私のような下手は下手なりに楽しい事もたくさんある。
 主人公の「のだめ」(野田恵)は音大のピアノ科の学生なのだが、練習が嫌いで、アンサンブルをやっても人の演奏は聞かずに合わせないられないし、楽譜が嫌いで勝手に音を付け加えたり、リズムが狂うという音大生にはあり得ないようなキャラである。これで、音程を外す(ピアノなので無理だが)が加わると、いつも私が先生に注意されている事とまったく同じで嫌になる。

 読んだ後、なんとなく、もう少しまじめに練習をしようと心に決めた。
4063404234.01.LZZZZZZZ.jpg 320×484 37K

2005年09月09日(金) 
 楽器の調整中に先生からお借りしているチェロで練習。軽く弾くだけでもC線とG線が弓に食いつく感じ。低音域での立ち上がりがとても良い。まあ、普段使っているよりずっと高い楽器なんだからとは思うが、ちょっと心が動く。調整に出している楽器が帰って来たとき、同じように鳴ってくれれば良いのだが。

2005年09月08日(木) 
出産のために休職する衛生士さんの送別会兼出産前祝。スタッフ全員で焼き肉。ちょっと食べ過ぎて胃にもたれた。

2005年09月07日(水) 
チェロレッスン。楽器を調整に出すために先生に預ける。調整中の練習用に先生から予備の楽器をお借りしたのだが、ハードケースは楽器屋さんに楽器を持ってゆくのに使うし、先生のところにはあいにく予備のケースがない。仕方がないので、レッスン場のカーテンを外して楽器を包んで持って帰る。普段、私が使っているのよりずっと高価な楽器なので、帰りの運転は超安全運転。信号が黄色になる前に停止するし青になってもゆるゆるとスタート。後ろのタクシーの運転手さんからクラクションを鳴らされてしまった。
ご迷惑をおかけしました。m(. .)m

2005年09月06日(火) 
 台風が熊本直撃かと思ったが、少しそれた。大事をとって診療は一日休診にしたのだが、やや肩すかし。でも、なにか事故があってからでは遅いのでスタッフも患者さんも無事だったから良しとしよう。それでも風雨が強かったので外出もできず、チェロの練習と読書で過ごす。
 International Music Company の担当者からクレジットカードへの返金を行うというメールが到着。昨年の11月に発送した楽譜が宛先不明で返送になり、9ヶ月かかって到着したので返金手続きをするという事らしい。船便で戻ってきても3ヶ月そこそこなのに、どうやったら9ヶ月かかるのであろうか。どうせ、楽譜が戻ってきていたのを確認もせず、返金処理もしないで忘れていたのに違いない。VISA Internationalから連絡があってあわてて返金処理をしたんだろうと思う。さっそく、クレジットカード会社の担当者に電話して、引き落とし無効の処理を取り下げてもらう。

2005年09月05日(月) 
昨年、Bachの楽譜を買ったInternational Music Companyの担当者から失礼なe-mail。楽譜は1回しか送って来なかったのだが、クレジットカードの引き落としが2回あったので、VISA Internationalに2回目の引き落としの無効の手続きをとっていたのだ。「嘘の訴えをして会社の信用を落とすのはやめろ」と書いてある。日本語のメールなら「行き違いの段がありましたらご容赦の程を」とでも書いておくのだが、英語のメールだとかなり表現がストレート。こちらも言いたい事を言わないと相手の要求を認める事になるので、
「最初の楽譜が届かなかったのはそちらの責任。そちらこそ、すぐに返金に応じるように。返金に応じないようだったらこのメールをVISA Internationalに転送して、そっちの会社がブラックリストに載るように働きかけるからね。」と相手のメールに負けない高圧的なメールを送ってしまう。
 さて、どうなる事やら。

 夕方、台風が鹿児島に上陸。ノロノロ台風なので、明日一日、熊本は暴風雨圏内らしい。

過去ログ 2003年02月 03月 04月 05月 06月 07月 10月 11月 12月 
2004年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2005年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 09月 10月 11月 12月 
2006年01月 02月 03月 09月 

一覧 / 検索
このページに掲載されている本の表紙、CD、DVDのジャケット写真の著作権はそれぞれの販売元にあります。当ページではアマゾンのアソシエートプログラムに参加することによって、これらを使用する許諾を得ています。