日記
[ホームへ戻る] [院長室へ戻る]
過去ログ 2003年02月 03月 04月 05月 06月 07月 10月 11月 12月 
2004年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2005年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 09月 10月 11月 12月 
2006年01月 02月 03月 09月 

2006年09月03日(日)  お知らせ
 最近、コメントスパムやトラックバックスパムの攻撃を受けています。デフォルトとしてコメントを受け付けないようにしました。残念ながら過去に頂いたコメントで一部、表示されないものが出てしまうようです。申し訳ありません。

2006年03月12日(日)  重要なお知らせ
医院のホームページの移動にともない、「院長の日記」もブログ形式に変更しました。
新しいアドレスは下記のとおりです。今後ともよろしくお願いします。

前田歯科医院 メインブログ : http://maedashika.jp
    院長極私的ブログ  : http://maedashika.jp/hide/
     インプラントブログ: http://maedashika.jp/implantblog/
       チェロブログ : http://maedashika.jp/cello/

2006年02月13日(月)  チェロの楽譜
 スズキのチェロの指導曲集は4巻までがCD化が終わったらしいが、5巻はまだの様子。今週もレッスンには使えないかもしれない。ソファに座ってiBookで全音とアマゾンのHPを見ていたらマシュマロがソファーの上に飛び上がってきた。普段はお腹を撫でてやるのだが、忙しいのかまわずにいると、iBookのキーボードの上に飛び乗って来る。爪が引っかかったらしく、数字の3のキートップが外れてしまう。パンタグラフの部分を良く観察してみると、奥がスナップになっていて、手前は乗っているだけのようである。慎重に奥の左右のスナップ部分を取り付けて押し込むとなんとか元に戻った。スナップの爪が折れてなくて良かった。

2006年02月12日(日) 
 中学に入学する長女の制服を買いに行く。制服店に行った妻と長女と別れてもう一度楽器屋さんにチェロの楽譜を探しに行くが無い。西野楽器店で聞くと、再版になっているので、しばらく入荷しないとの事。本屋に寄って橘玲の「不道徳教育」を買う。挿絵はふざけた本だが、結構読み応えがありそう。帰りに試験勉強で留守番の長男のためスタバでザッハトルテを買う。

2006年02月11日(土) 
 大混雑だとか、駐車場から店まで死ぬ程歩くとか、何かと評判の悪かったDiamond City Clair(ダイアモンドシティクレア)に行く。要は大きなショッピングモールである。覚悟していた割には、駐車場も屋上に停める事が出来たし、周辺も混んでいない。やたらに縦に長い店を2往復したら充分に疲れてしまった。
 若い女性向けのカジュアルウェアの店が多く、あまりオジサン向けでは無い事を確認して帰宅。

2006年02月06日(月) 
 土曜日にスズキのチェロの教則本を探したのだが、上通りに2軒しか無い楽器屋さんのどちらにも無い。全音のHPで調べてみたら増刷中となっている。1-3巻まではマイナスワン演奏(伴奏のピアノだけの演奏)とプロの演奏が入っているCDがついているのだが、4巻から先にはついていなかった。今回は定価が1200円程高くなるらしいので、おそらくCD付きになるのだろう。
 来週のレッスン、どうしよう?

2006年02月05日(日) 
県立劇場で講演会。一応、主催者側なので、開始の一時間前に会場に到着。第11回熊本県歯科医学大会「予防をスタンダードヘ」講師は西川義昌先生。昨日の懇親会の時に質問させて頂いた事を講演に盛り込んでいただいたので、非常に勉強になった。

西川先生ありがとうございました。

2006年02月04日(土)  講師お出迎え
 歯科医師会が主催する講演会の講師の先生をお迎えに空港へ。どこかで天候が荒れているらしく、飛行機は全般に遅れ気味。10分遅れで到着されたので、ひと安心。
(ちなみにこの講演会は昨日ポスターを作っている講演会とは別です。)

 今回の講師は随分以前からいろいろと教えていただいている先生なので、ホテルへ向かうタクシーの中でも、いろいろと教えていただく。講演の打ち合わせが終わってホテルで会食の時には、わざわざ、筆記具を持って来てくださって、図を書いて細かなテクニックについて教えていただいた。非常に勉強になりました。西川先生ありがとうございました。

2006年02月03日(金)  ポスター
 企画している研修会のポスターは予算が厳しいので自分で版をおこして印刷所で直接出力にする予定である。A4両面カラー500枚でも1万円台のところがあるようだ。

 先日、作ったポスターを講師の先生にお見せしたら、「派手すぎる」との事でやり直し。Pagesで作ったのでヨーロピアンカラーだったのがいけなかったのかも。ちょっと未練はあるのだが、シンプルに作り直し。さっそく、メール添付にして送る。今度は気に入ってもらえるとよいのだが。

(右は未練がましくもボツになったポスター。新しいのはごく普通のデザインにしました。)
SDMC.jpg 200×283 52K

2006年02月02日(木) 
 診療後に研修会の打ち合わせ。最初はまじめに?研修会の内容など本来の話をしているのだが、ついつい症例の話になって、最後は症例検討会状態で終了。いつもの事ではあるけど、どうして周りの歯科医師の友人はこんなに仕事好きな人ばかりなんだろう?とふと疑問に思う。

2006年02月01日(水) 
 まだ、体調がいまいちだったので大事を取ってチェロレッスンはお休み。家でゆっくり過ごす。今回は弓の毛替えをお願いしようと思っていたので残念。チェロの弓は馬のしっぽの毛を張ってあるのだが、私の場合は年に1回ほど張り替えてもらう。費用も5千円ぐらいなのだが、毎回、微妙に感触がちがうし、松やにが落ち着くまでにすこし時間がかかる。毛替えをしたら、がんばって弾き込まないといけないのだが、練習をさぼっているといつまでも馴染んでくれない。

 体調がもどったらまた、がんばろう。

2006年01月31日(火) 
 インプラントの2次オペ。直径5mmのインプラントを2本植えたのだが、付着歯肉が少なかったので、同時に歯肉弁根尖側移動術という名前もややこしいが、術式もややこしい事をやる。レントゲンで正確にインプラントの位置を計測して、術中に撮った写真も見ながら切開線を決定する。切開線の真下にインプラントのカバーキャップの端が見えればOK。少し外れると付着歯肉が無駄になったり、後の治りが悪かったりする。メスの刃先に神経を集中して切開を入れると、チタンのカバーキャップと骨の間のわずかな溝の手応えがする。そのまま切開線を延ばして剥離するとぴったりだった。緊張するのだが、如何に的確な切開線の設計をするのは楽しい。

2006年01月30日(月) 
 家に帰って本を読んでいたらなんだか寒気がする。熱をはかってみると37度。ちょっと風邪気味かもしれないと思って、熱い風呂に入って早めに就寝。翌日には平熱に戻っていた。

2006年01月28日(土) 
 来熊の先生をご案内して、辛島町のイタリアンレストランAngeloで夕食。何を食べても美味しいのだが、お勧めはチーズフォンデュ。チーズと白ワインとニンニクを2欠けほどフォンデュ鍋に入れて、チーズを溶かし、小さく切ったパンに絡めて食べるだけなのだが、不思議に美味しい。少し冷やしたバローロとよく合う。
 他に、ハンバーグのパイ包みや子牛の骨付きあばら肉(バルサミコ風味なのだが、名前を思い出せない)なども美味しかった。ついつい、最後にエスプレッソと一緒にティラミスを食べてしまう。
 明日は一日、絶食すべきかも。

過去ログ 2003年02月 03月 04月 05月 06月 07月 10月 11月 12月 
2004年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2005年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 09月 10月 11月 12月 
2006年01月 02月 03月 09月 

一覧 / 検索
このページに掲載されている本の表紙、CD、DVDのジャケット写真の著作権はそれぞれの販売元にあります。当ページではアマゾンのアソシエートプログラムに参加することによって、これらを使用する許諾を得ています。